忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PIPOSの鎧ボディ

ウチのフェムトは鎧ボディも持っています。
PIPOSの鎧は「鎧の服」ではなく、完全に「鎧ボディ」なので脱がせる事ができません。
着せ替えも楽しみたいのならノーマルボディも別で持っていないといけない。

という事で、フェムトさんはボディを1人で2つ持っています。
贅沢な。

※女の子の鎧ボディです。男の子の鎧ボディとはちょっと違いがあるかも。


鎧のデフォの状態。(二の腕の飾りだけ外してあります)
鎧ボディのメイクも受け付けてありましたが、塗装なしでオーダー。
そんな派手にして目立つ為の騎士じゃないので、シンプルでオッケー!
それに、塗装なくても掘りや細工が細かいので問題はないと!


上半身。
セットの槍は右手で綺麗に握れます。
持ち上げた状態で固定することも可能。(関節の固さにもよるけれど)
左手は開いた状態なので添える感じならできます。
胴体の分割も腹部(鎧の境目の所)で別れてるので、前かがみになったり上半身そらせたりもできます。
ノーマルボディは上半身一体型なので背筋の向きかえられないから、鎧ボディの方が柔軟性はある感じ。
ただ、何度も言っているようにこの上半身の鎧は外せません。
鎧そのものがボディです。
腕も鎧腕そのものが繋がってます。


手の甲の部分、肘、肩と、とげとげとげー。
危険です。
手の甲とか下手すると自損事故おこします。自分の顔のメイクを自分の手で傷付けます。
しかもこれがあるから、鎧の上から服着せるって選択肢が選べません。


でも、とげとげだからこそのこのシルエット!!
鎧ボディだからこその着膨れ感のないスマートさ!
やべー、フェムトかっこいー!かわいー!!←


下半身は、ズボンは頑張れば脱がせられます。
前についてる防具も丸カン外せば着脱できます。
腰のベルト(?)は別パーツなのでボディばらせば外せます。
でも、ばらすのがかなりの労力がいりますよねー。。。そうほいほい外せません。
足も膝下が完全に鎧ボディなので、靴の履き替えもできません。
膝も出っ張りがあります。
でも、それがカッコイイです。


バックスタイル。
ベロアのマント!肩甲冑に背中飾り!
マントと背中飾りは丸カンで繋がってるだけなので、着け変えることは可能。
赤いマントもいいなーと思ったり思わなかったり。


頑張れば膝立ちも、片膝もできます。
鎧だもんね!こんな姿勢はして欲しい!!


そんな鎧ボディ。
情景限られるし、割と死蔵しやすいかなと思います。
自分も普段はノーマルボディですし、うまく鎧ボディを活用できないので使いこなしてる人見ると尊敬。
そして、いつか、他の鎧ボディピポ猫さんと一緒に写真を撮りたい。


せっかくなので素敵メイクのアップ。
この、薔薇メイク繊細です。
自分じゃ紙の上にもこんなの描けない;;

以上、鎧ボディ簡単紹介でした。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
ユイ
性別:
女性

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[02/18 犬神]
[07/03 せら]

最新TB

カウンター

ブログ内検索

アクセス解析